ニュースリリース

2018.11.05グローバル

GPIFの新たな環境株式指数に選定
4つのESG指数全ての構成銘柄に採用

    当社は、世界でもトップクラスの年金資産規模を持つ年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が新たに採用した環境株式指数「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」に選定されました。GPIFは、気候変動を中心とした環境問題について、2017年11月より環境株式指数の公募・選定を行ってきました。
    今回の選定により当社は、GPIFが採用する全て(FTSE Blossom Japan Index、MSCIジャパン ECGセレクト・リーダーズ指数、MSCI日本株女性活躍指数「WIN」、S&P/JPXカーボンエフィシェント指数)のESG指数に選定されました。全てのESG指数に選定されたのは68社あり、住宅メーカーでは弊社を含め2社となります。
    当社はESG経営のリーディングカンパニーを目指し、今後も、持続可能社会の構築に向けて貢献できるよう、事業活動を通じた環境問題、社会課題解決への取り組みや、企業統治強化への一層の取り組みを推進してまいります。

<ご参考・当社が組み入れられている主なESG指数やESG評価について>
FTSE4Good Global Index指数
Dow Jones Sustainability World Index
Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index

RobecoSAM Sustainability Award Gold Class 2018
RobecoSAM Sustainability Award 2018 Industry Mover