ニュースリリース

2018.12.24日 本

「平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」受賞

    当社は、テレマティクスを活用したエコ・安全運転の推進による、業務用車両のCO2排出量削減の取り組みにより、環境省が実施する「平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策技術先進導入部門)」を受賞しました。
    当社は、3年連続、5回目の受賞となります。

受賞のポイント
    ■ 約6000台の業務用車両に、稼動・燃費等の運行情報や、急加速・急減速等の危険運転挙動データを提供するシステム「テレマティクス」を搭載
    ■「事業所での日常的な改善活動」と「全社的、長期的な改善活動」の二つのPDCAサイクルを通じ、エコ・安全運転を推進
    ■年間9230トン-CO2の削減(2011年度比38.4%減)と交通事故削減を実現

    機器・システムの導入というハード面と、そこから得られた情報を対話に活用したマネジメントというソフト面の双方の活動により、エコ・安全運転を習慣化し、年間9,230トン-CO₂の削減(2011年度比38.4%減)と、交通事故削減を実現しました。